産業機械用熱交換器

一般車・モータースポーツ用

産業機械用熱交換器

一般車・モータースポーツ用

田畑ラヂエーター株式会社

本社・横浜営業所

〒221-0862

横浜市神奈川区三枚町267

TEL 045−383−1814

FAX 045−383−1573

info@tabata-r.co.jp

受付時間(月曜日〜土曜日)

 8:30〜12:00

 13:00〜17:30

※日曜・祝日と弊社休日はお休みとさせていただきます。

 

田畑ラヂエーター アクセスマップ

詳しくはGoogleマップへ »

携帯用会社案内

田畑ラヂエーター 携帯用会社案内QRコードを携帯で読み取ると、会社概要がご覧いただけます

 

 

個人情報のお取扱いについて >

新製品情報

 

水冷式熱交換器[縦置き型]

粘度が有るオイル等の冷却に適しています
並列に立てたラジエーターに冷水を循環させ、被冷却体を横方向から流し、壁になっているラジエーターの放熱部分を通過させて冷却するシステム。
プレートフィンの採用で放熱部分を通過する際の圧損が少ない為、粘度が有るオイル等の冷却に適しています。また、風量が大きく、通過速度が特に速くなるケースでの気体冷却にも適しています。
材質は放熱コア部が銅、イン・アウトのタンク部が黄銅で構成されています。基本的に放熱コア部面積及び並列数は自由に設定可能で、流体の温度、流量に合わせて最適な仕様を作り出すことが出来ます。
※写真は形状が分かり易い様にブラック塗装前の写真です。
▲ 画像をクリックすると詳細な図がご覧になれます

水冷式熱交換器[横置き型]

電子機器、各種産業機器等から発生する「温風」「熱風」「排気」の冷却に優れた効果
積層にしたラジエーター内部に冷水を循環させ、ダクトで取り込んだ気体をラジエーターの放熱コア部分を通過させることによって気体の温度を下げるシステムです。
基本的に放熱コア部分面積及び積層数は自由に設定可能で、気体の温度、風量に合わせて最適な仕様を作り出すことが出来ます。
特に、電子機器、各種産業機器等から発生する「温風」「熱風」「排気」の冷却に優れた効果を発揮します。また、アルミコルゲートフィンタイプラジエーターを採用することにより、軽量でコンパクトなユニットにすることが可能です。
▲ 画像をクリックすると詳細な図がご覧になれます

新型チタン熱交換器

新型チタン熱交換器開発に着手
新型ステンレス熱交換器を発表以来、多くのお問い合わせをいただいておりますが、中でも軽量化のご要望が多い為、それにお応えすべく「チタン製の熱交換器」の開発に着手致しました。宇宙・航空関係では、軽量は勿論の事、高度差による急激な温度変化に対応可能な材質が必要ですが、アルミ材は熱による収縮幅が大きく、これら用途には不向きであり、材質的に優れた「チタン」を採用して熱交換器開発を進めることとなりました。弊社は熱交換器の開発を通して『明日に拡がる技術の創造』に取り組んでいます。

新型ステンレス熱交換器

ステンレス管アルミコルゲートフィンタイプ熱交換器

ステンレス と アルミ 異種金属の溶着技術を独自開発

新型ステンレス熱交換器の特長

今まで困難とされていたステンレスアルミの溶着技術を独自に開発。

ステンレス管にアルミコルゲートフィンを組み合わせた「新型コア」を誕生させました。コルゲートフィンを採用することによって、従来のプレートフィンタイプと比較して冷却能力を大幅に向上させることが可能となりました。この高い冷却能力によって熱交換器本体の小型・軽量化が可能となり、更に厚み18mmの超薄型仕様によって搭載する装置の小型・薄型化を可能にしました。

 

1列タイプのコア
SUS管コルゲートタイプ 1列タイプのコア
SUS管コルゲートタイプ 1列タイプのコア
2列タイプのコア
SUS管コルゲートタイプ 2列タイプのコア
SUS管コルゲート1列製品
SUS管コルゲート2列製品
SUS管コルゲート1列製品
SUS管コルゲート2列製品
両端がUベントの製品。流量が少ない装置向け。 両端がヘッダータンクの製品。流量が多い装置向け。
SUS管コルゲート2列製品
SUS管コルゲート2列カバー付製品
SUS管コルゲート2列製品
SUS管コルゲート2列カバー付製品

 

 

ラジエーターの材質・仕様

SUS管コルゲートタイプ  黄銅コルゲートタイプ    黄銅プレートタイプ

アルミコルゲートタイプ  銅丸管アルミプレートタイプ    

神奈川県横浜市神奈川区三枚町267 TEL 045−383−1814 

Copyright (C) 2006- Tabata Radiator Co.,Ltd. All Rights Reserved.